ハウスキーパーの仕事内容やメリット・デメリット、おすすめの人は?

house-keeper パート・アルバイト

清掃代行・ハウスキーパーの仕事について知ろう!

近年、ハウスキーパーという職業がテレビやオンラインで注目を浴びています。

この仕事は多岐にわたる業務と多様な職場が存在し、常に人手が必要とされています。

また、Airbnb(エアビーアンドビー)などの民泊事業の拡大や、ホテル・旅館のスタッフ不足も、清掃業界への注目を高めています。

この記事では、ハウスキーパーの仕事内容、やりがい、雇用条件について紹介します。

 

 

ハウスキーパーの仕事内容は?

ハウスキーパー

ハウスキーパーの仕事の一般的なイメージは、最近話題の家事代行サービスでしょう。

家事代行には、料理や掃除などが含まれるかもしれませんが、実際にはその範囲は幅広いです。

例えば、掃除代行に限れば、公共の建物や駅の清掃、ホテルの客室管理、個人宅の掃除、整理収納アドバイスなど、多くの種類があります。

しかし、どの場合も共通しているのは、「サービスを利用する人々が快適な環境で過ごせるように、公共の施設、客室、自宅の清掃と備品管理を行う」という点です。

 

以下で代表的な仕事を紹介しましょう。

 

ホテルの客室係

ホテルのスタッフとして、客室を快適な状態に保つ役割です。

客室内の清掃、ゴミの収集、拭き掃除、掃除機の使用が主な仕事となります。

客室内の設備、バスルーム、トイレの清掃、アメニティの補充、点検なども行います。

また、ベッドメイキングや修理部門への報告など、担当客室の管理も含まれます。

 

 

整理収納アドバイザー

収納のノウハウやインテリアのアドバイスを提供する仕事で、家庭、オフィス、店舗などさまざまな場面で活躍します。

この分野には資格試験もあり、スキルアップが可能です。

 

 

清掃業

このカテゴリーにはオフィス、マンション、店舗などの法人向け清掃の仕事も含まれます。

また、個人宅の清掃もあり、部屋、キッチン、バスルームなどの住環境の清掃が含まれます。

法人向けの清掃業では、清掃を提供する会社に登録し、請け負うことが一般的です。

一方、個人宅の清掃の場合、家事代行サービスを提供する会社に登録し、依頼を受けることが一般的です。

 

 

ハウスキーパーのメリット・デメリット、やりがいは?

掃除代行といえば、体力が必要で厳しい仕事というイメージが一般的です。

実際はどうでしょうか?ハウスキーパーの仕事のメリット、デメリット、やりがいについて、実際に働いている方の声を紹介しましょう。

 

ハウスキーパーのメリット

短時間で、自分の都合に合わせて働ける。

日常の家事スキルを活かすことができる。

掃除のテクニックを磨く機会がある。

清掃スキルが身につき、転職の選択肢が広がる。

 

 

ハウスキーパーのデメリット

重い清掃器具を使う場合、体力が必要になることがある。

給与が高くないことがある。

かがんで水を使う仕事も多く、腰や肌に負担をかける可能性がある。

 

 

ハウスキーパーのやりがい

 

 

お客様からの感謝の言葉を受けると、やりがいを感じる。(ホテル業務)

 

 

 

清掃後のピカピカの床を見るたび、感動する。(ビル清掃)

 

 

 

自分が達成感を感じる瞬間があり、やりがいを感じる。(家事代行サービス)

 

 

 

タイプ別、向いているハウスキーパーの仕事は?

ハウスキーパーの仕事の中で、どのタイプの人に向いているかについて考えてみま

しょう。

すき間時間に働きたい!

清掃業全般や家事代行がおすすめです。

朝だけのオフィス清掃業や短時間の家事代行業は、忙しい人々に合った選択肢です。

 

清掃業でキャリアを積みたい!

ホテル、オフィス、法人の清掃業が適しています。

経験を積んで転職を考える人や、清掃作業監督者を目指す人にとって魅力的です。

 

センスを生かして働きたい!

家事代行や整理収納アドバイザーの仕事が向いています。

収納やインテリアのセンスを活かして、多くの場面で活躍できます。

 

 

まとめ

ハウスキーパーの仕事が主婦におすすめな理由まとめると

 

☆柔軟な働き方

主婦は家庭の都合に合わせて働ける短時間や特定のシフトが可能。

☆家事スキルを活かせる

家事や子育てで培ったスキルを仕事に活かせる。

☆自宅周りでの働きやすさ

通勤が不要なため、自宅周りで働きやすく、身近な場所で仕事が見つかる。

☆やりがいを感じやすい

清掃後のきれいな状態を見ることで達成感ややりがいを感じ、お客様から感謝されることも。

☆収入を得ながら家事スキル向上

新しい清掃技術や整理整頓のノウハウを身につけ、スキル向上が期待できる。

☆仕事と家庭の両立がしやすい

柔軟な働き方で仕事と家庭を両立しやすい。

 

こうして見るとハウスキーパーの仕事は主婦にとって理想的な選択肢と言えますね。

 

ハウスキーパーの仕事は、体力勝負と思われがちですが、実際には細かい作業やアドバイザー的な仕事も多く、幅広い分野で活躍できます。

日常の家事スキルが、あなたの強みになる可能性がある点も魅力です。

清掃業や家事代行業は、経済情勢に左右されない需要があるため、経験を積むと将来に向けた選択肢が広がります。

また、これらの仕事は健康にも良い影響を与えるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました